アイケアに関する情報サイト。かすみ目、疲れ目、老眼を改善するための情報集

アイケアナビ|かすみ目・疲れ目・老眼改善

アイケア ドライアイ

今から簡単にできるアイケア3選!ドライアイ対策に効果絶大

投稿日:

ドライアイ対策に手軽にできるアイケア

パソコンやスマートフォンは現在ますます生活や仕事に必須のものとなってきており、それにともなって疲れ目·ドライアイなどの目のトラブルに悩む人々も増えつつあります。目がゴロゴロする、視界がかすむといった症状を感じたとき、そのまま目を酷使し続けることはその後の視力や目の機能に悪影響を与えることもあり、注意が必要なものといえます。

目の疲れを感じたときは一休みして、簡単なアイケアを試してみましょう。手軽で短時間にできるアイケアでも、正しくケアの方法を理解して行えば目の疲れを和らげ、機能を保つことに大きな効果が期待できます。

ここでは、そんな疲れ目·ドライアイ対策に役立ついくつかの方法を紹介します。ちょっとした休憩時間にできる目の体操から、高い疲れ目改善効果を期待できるシャワーマッサージまでさまざまな方法を解説するので、自分の状況に合ったアイケアを試してみてください。

ドライアイ対策におすすめのアイケアまとめ

目の体操

目の体操は姿勢や場所に関係なく、とても短い時間で行えることが利点のアイケアです。目の動きに関係する周辺の筋肉を動かしストレッチすることには、筋肉の緊張をほぐし目への血行を促進させる効果があります。目の体操は、まず目の周辺の筋肉をリラックスさせることから始まります。

まぶたを強く閉じたり開けたりすることをゆっくりと繰り返し、筋肉をほぐすと同時に涙を目全体に行きわたらせます。その次に眼球を上下左右に動かし、目を動かす筋肉のストレッチを行います。できるだけ大きく動かすことでより大きな効果が期待できます。顔を動かさず、眼球だけを動かすように意識することがポイントです。

最後に、視線を大きく円を描くようにゆっくりと動かし、全体のストレッチをします。目を動かす筋肉を意識しつつ、しっかりと眼球を回します。これで完了です。目の体操は全体を通しても慣れれば5分とかからない程度で終わり、疲れ目やドライアイの兆候を感じたらすぐにその場で行えることが特徴です。

蒸しタオル

目のストレッチなどに比べて準備が必要ですが、高い血行促進効果が期待できるのがこの蒸しタオルによるアイケアです。とはいえ、蒸しタオルは水で濡らし固く絞ったタオルを電子レンジにかけるだけでも用意できるので、自宅で簡単にできるアイケアとなっています。

方法は単純で、蒸しタオルを顔にのせて目の周辺を温めるだけです。目の周囲の筋肉や血管を温めることで血行をよくする効果が期待できます。タオルを電子レンジにかける時間の目安は500Wでおよそ1分程度です。もしも熱すぎる場合にはしばらく置いて適温にまで下げてください。

シャワーマッサージ

蒸しタオルと同じように、温めることで血行を促進する効果が期待できるのがシャワーマッサージです。方法は単純で、熱めの温度に設定したシャワーを目の周辺に当てるだけです。温度の目安は42程度と言われています。シャワーマッサージは目の周辺にある筋肉をリラックスさせ血行を促進する効果が期待でき、目の疲れを軽減します。

さらに、湯船に浸かりながら目のシャワーマッサージを行うことでさらなる効果が現れます。全身の血行を促進することで、目に対する効果もまたさらに高まるためです。この場合は目だけではなく、目の疲れと関係が深いとされる肩こりや首の疲れなどにも効果が期待できます。

また、お湯と冷水を交互に当てるシャワーマッサージにも高い血行促進効果があります。ちょうど足などの末端部分で行う温冷交代浴のように、温度差によって筋肉と血管の拡張と収縮を繰り返すことでより血行をよくするためです。

-アイケア, ドライアイ
-, , ,

Copyright© アイケアナビ|かすみ目・疲れ目・老眼改善 , 2018 All Rights Reserved.